VIPRPG 夏の陣2010 作品感想 その2

VIPRPG夏の陣2010作品を偉そうにレビューするよ!
このペースだと番号が後ろのほうの作者様ごめんなさいだよ!
紅白までに全作品完了を目標にゆっくりじっくりやっていく予定だよ!
週一で五作品くらいずつ感想書いていけば時期的にはぴったりだよね!


No.08 女兵士さん奮闘記外伝第二部 暗黒竜と光の戦士
20100824-1.png
もうそろそろ終わりかと思ったら終わったのは序章だったり
ようやく大陸を制覇したと思ったらもう一つ広大なワールドマップが出てきたり
大ボスを倒したと思ったら「もうちょっと続くんじゃよ」と言われたりする超長編RPG。
ストーリーは外伝の第二部という位置付けながら
本筋である女兵士さんの謎や世界の秘密にも踏み込んでおり
(ただし本作ではほとんどの謎を残したまま。)
「本編」と「外伝」の違いって何なんだろうとほんの少し思ってもみたり。
それにしても作品ごとに全く異なる形の自作戦闘を引っさげてくるのがすごいなあ。
しかも今回は「世界樹の迷宮」風のスキルツリーまであるし。
作者様いわく「雑魚戦は通常攻撃のみでも大丈夫」らしいけど
それをするにはパロの実を常に99個携帯しての力押しが必要に感じた気も。
序盤に金が万単位で手に入る割にパロの実が異様に安いからこれが最適解なんだろうか。
「取得経験値が少ない+敵シンボルがガチで向かってくる」から
ちょっとばかり雑魚戦を強要させられてるようにも思ったけど
自分のゲームは毎回レベル上がりやすいって言われてるし
そこらへんは単なる感覚の違いかもしれないなあ。


No.09 もしも娘様軍魔道変 Return of Morutsu
20100824-2.png
成長した娘様が活躍するパートと
グリーンサイ+ブラックバイソンが謎を解いてゆくパートが交互に入る二重視点AVG。
大真面目に作ればどこまでもシリアスになりそうなストーリーにも関わらず
あわびとか缶ビールとかがアクションするせいで見事なカオスっぷり。
ナスペディアシリーズもそうだけどシリアスとギャグのバランスが毎回毎回絶妙だなあ。
ちなみにナスペディアではジョジョ5部の奴がお気に入りだったり。
グリーンサイ+ブラックバイソンの推理パートでは
どうでもいいところを調べた時にも何かしらの反応が欲しかったかも。
会話のバリエーションが多かった分期待してたからちょっとがっかり。
おまけ部屋でカラテカが斜め移動したのが無性にツボに入った。


No.11 果てしなく欲望渦巻くこの街で
20100824-3.png
エロリアが仮想空間に入り込んで悪事を暴いてゆくAVG。
メインシナリオだけを追っていけば30分ほどで終わってしまうけれど
エンディング後に「俺たちの戦いエロはこれからだ!」的な語が出てくることからも
本筋のストーリーより広大な街を回って各種のイベントを楽しむのが恐らく本編。
着ている服によって細かく変わるイベントやアイテムの収集要素など
「明確な目的がないゲーム」が好きな人には堪らないんだろうなあ。
ただ個人的には作品全体に漂う「明るくオープンなエロ」な雰囲気が苦手だったり。
エロティシズムの魅力っていうのは
「人間に必要不可欠な営みにも関わらず表沙汰にされることを忌避される」
という二律背反的な危うさにあると思うんだよなあ。
何が言いたいかというともっと心にくるような内面/泥沼的なエロが好きなんだよ!


No.13 ぷにえ様の言うとおりに参加する事に意義があるとは言わないけど
     タイトル思いつかないしふと閃いてしまったので性懲りも無くSS詐欺を
     働てしまったんだけど後悔はしていないよ! の巻
20100824-4.png
王道長編RPGから最低限必要なもの以外を削っていったらどうなるか、的な作品。
広大なマップの陸海空を移動する展開なので雰囲気は抜群。
後半に何回か強制戦闘が入るけど
特殊技能に戦況を変えうるほどの効果があるわけじゃないし
アイテムの購入やレベル上げなどで味方側を強化+補助する余地も全く無いし
純粋なパワーバトルでこのバランスはかなりきつい気が。
せめて一戦ごとにセーブは欲しかった。
最後の設定大放出にはある種の心地よさすら感じてしまう。
DIABLO2はバージョン1.03の頃にやってたから今はもう別物なんだろうなあ。
ワールウインド最強伝説は終わったんだよ…。


No.14 新しいジャポニカ
20100824-5.png
この作品はフィクションだよ!
この作品はフィクションだよ!
大事なことだから二回言ったよ!
架空の国(←ここ重要)「ジャポニカ」を守るために奮闘する者たちを描くRPG。
位置付けとしては恐らく「不謹慎ゲー」あるいは「ネタゲー」になるんだろうけれど
ネタにされている事件や政治問題が異様にリアルタイムで思わずノーコメントしたくなる。
マコ様やグリン+ナスカの設定を見るに
過去作と同じ世界観やキャラクターを使った別ストーリーっていうことになるのかな。
未完成ということで各キャラが顔見せ+立ち上がったところで終わってしまったけど
後編の全員集合+総力戦を楽しみに待つことにしよう。

関連記事

web拍手 by FC2

Sponsored Link

 

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:下駄
RPGツクールとかやってます。
現在は長編RPG『妖鬼少女』を制作中。

個人サイト
http://tktkgetter.web.fc2.com/

 
こちらで掲載中のWEB小説
『付喪草子』は現在停滞中です。
いつか再開したいです。
ncode.syosetu.com/n9514bn/

カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
RSSリンクの表示
ブログ内検索
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

Sponsored Link
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

FC2カウンター(PV)